大阪府の方言地図関西地方の方言

大阪府の方言一覧!よく使う大阪弁まとめ(摂津方言・河内方言・和泉方言)

大阪府の方言は、「大阪弁」とも呼ばれ、漫才やTV番組などでもおなじみの方言です。 北部の摂津方言、内陸部の河内方言、南部の和泉方言に分けられますが、分類上では大きな違いはありません。 サ行を発音するときに、ハ行に変化する…

北海道・東北地方の方言

山形県の方言一覧!よく使う山形弁まとめ(庄内方言・内陸方言)

山形県の方言は、庄内方言と内陸方言に分かれます。 庄内方言のアクセントは、ほぼ東京式です。 また、発音は「し」と「す」、「じ」と「ず」、「つ」と「ち」の区別がありません。 ただし、庄内方言では「し・じ・ち」に統一される傾…

和歌山県の方言地図関西地方の方言

和歌山県の方言一覧!よく使う和歌山弁まとめ(紀北方言・紀中方言・紀南方言)

和歌山県の方言は、紀北方言、紀中方言、紀南方言に分かれます。 和歌山県は和泉山脈など、地形上交通が不便だったため、他地域との交流がしにくく方言も多く生まれました。 例えば、和歌山弁では、相手を誘う時「一緒に行こうら」のよ…

兵庫県の方言地図関西地方の方言

兵庫県の方言一覧!よく使う兵庫弁まとめ(但馬方言・淡路島・姫路・神戸)

兵庫県の方言は、但馬(たじま)方言と、その他の地域に分けられます。 兵庫弁は大阪の方言と似ていますが違いも多く見られます。 例えば、「やっと」には、「ようやく」ではなく、「たくさん」という意味があります。 また、「降りま…

京都府の方言地図関西地方の方言

京都府の方言一覧!よく使う京都弁まとめ(丹後方言・丹波方言・山城方言)

京都府の方言は、丹後方言・丹波方言・山城方言の3つに分けられます。 山城方言は、京都市で使われてきた言葉で、「京ことば」とも言われます。 「怒ったらいけないよ」は、「〜え」を使い、「怒ったらあかんえ」と言います。 また、…

滋賀県の方言地図関西地方の方言

滋賀県の方言一覧!よく使う滋賀弁まとめ(湖北方言・湖東方言・湖西方言・湖南方言)

滋賀県の方言は、琵琶湖を中心に湖北方言、湖東方言、湖西方言、湖南方言の4つに分けられます。 滋賀は昔、「近江(おうみ)の国」と呼ばれ、近江の商人たちは全国で活躍しました。 京都とのつながりも強く、京都弁の「おきばりやす」…

三重県の方言図関西地方の方言

三重県の方言一覧!よく使う三重弁まとめ(北三重方言・南三重方言)

三重県の方言は、北三重方言と南三重方言に分けられます。 北三重方言と南三重方言の違いとして、「〜だろう」という推量を表すとき北三重方言では「〜やろ」といい、南三重方言では「〜じゃろ」といったりします。 三重県では、「わた…

神奈川県の方言図関東地方の方言

神奈川県の方言一覧!よく使う神奈川弁まとめ(北部方言・南部方言)

神奈川県の方言は、北部方言、南部方言に分かれます。 アクセントは東京式です。 発音は、両方共東京都の下町方言と似て、「ひ」を「し」と発音します。 例 ・一つ(ひとつ)→しとつ ・人(ひと)→しと また、母音が重なる「あえ…

東京都の方言地図関東地方の方言

東京都の方言一覧!よく使う東京弁まとめ(山の手方言・下町方言・多摩方言・伊豆諸島方言・八丈島方言)

東京都の方言は、山の手方言、下町方言、多摩方言、伊豆諸島方言に分かれます。 なお、八丈島方言は、古い時代の言葉が残っていることから分類がことなります。 山の手方言は標準語のもとになったもの、下町方言は標準語のもとになった…