「そぐわない」の意味と使い方や例文!ビジネスシーンでも使える?(類義語・対義語)

【言葉】
そぐわない

「そぐわない」に当てはまる漢字は特になく、ひらがなで表記します。

【意味】
釣り合わない

【語源・由来】
動詞「そぐう」の未然形+打消しの助動詞「ない」
「そぐう」は、多く「そぐわない」の形で用いる。釣り合う。似合う。

【類義語】
不相応、不適切、場違い

【対義語】
見合う、釣り合う、似合う

【スポンサーリンク】

「そぐわない」の使い方

健太
なかなか貯金ができないな。
ともこ
お小遣いにそぐわない生活をしているからよ。
健太
だって、人生は儚いものだから、今を楽しまないといつ死ぬかわからないんだよ。
ともこ
今を楽しむために、そんなに悩んでいたら意味がないじゃないの。

「そぐわない」の例文

  1. ドレスにそぐわない帽子だ。
  2. 現状にそぐわない規則など撤廃した方がいい。
  3. テーマにそぐわない質問です。
  4. この場にそぐわない服装だ。
  5. 時代にそぐわない考え方だ。

「そぐわない」はビジネスシーンで使える?

そぐわない」は敬う意味を含まないため、ビジネスで使う場合、敬語表現にする必要があります。

ビジネスで使うには、

丁寧語「ます」の未然形「ませ」+打ち消しの「ぬ(ん)」=「そぐいません」

にすることで敬語表現になり使用可能になります。

そぐわない服装」ならば、「そぐわない服装のように感じます」というように、後に続く言葉を敬語表現にすることでビジネスで使うことができます。

また、「ご意向にそぐわない」「ご希望にそぐわない」という形で、謝罪などで使うこともできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2022年】おすすめ!語彙力を高める本