「すかさず」の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【言葉】
すかさず

【意味】
「間をあけず~」「間髪を入れず~」という意味の言葉(副詞)。

【語源・由来】
「すかさず」は、物と物の間の間隔を開けないことや時間の間隔を空けないことということ。

【類義語】
・すぐさま
・直ちに(ただちに)
・逸早く(いちはやく)
・反射的に
・咄嗟に
・即座に
・時を移さず

【スポンサーリンク】

「すかさず」の使い方

ともこ
昨日前を見ずに、危ない自転車の運転をしている男の子がいたの。私にぶつかりそうになったわ。
健太
それは危ないね!もし事故が起こってしまったら大変だ!
ともこ
そうなのよ。すかさずその子を呼び止めて注意したわ。
健太
ともこちゃんさすが!えらいよ!きっとその子はこれから気を付けると思うよ。

「すかさず」の例文

  1. 上司の質問に対して、私がうまく答えられずにいたのを見て、すかさず先輩が助けてくれた。
  2. 先生がこの問題わかる人?とクラスの全員に問いかけると、すかさず彼女が手を挙げた。
  3. 1つのレジしか空いておらず並んでいると、2つ目のレジのところにスタッフが向かったので、すかさず2つ目のレジに行った。
  4. ずっと憧れていた職種の仕事が求人募集を始めたので、すかさず応募した。
  5. 大人気ホテルの予約がいっぱいで諦めていたが、キャンセルがでたと聞き、すかさず電話した。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2022年】おすすめ!語彙力を高める本