「添い遂げる」の意味と使い方や例文(類義語)

【言葉】
添い遂げる

【読み方】
そいとげる

【意味】
側にいる、一緒にいるという言葉の意味をさらに強くしたような意味。

【類義語】
・連れ添う
・寄り添う
・結ばれる

【スポンサーリンク】

「添い遂げる」の使い方

健太
ともこちゃん、そんなに泣いてどうしたの?
ともこ
実は、ちょっとしたきっかけでみんなから無視されるようになったの。もう私の周りには誰もいないわ。
健太
そんなことないよ!僕はともこちゃんの味方だし、大人になっても一生添い遂げてあげるよ!
ともこ
ありがとう。なんだかプロポーズみたいね。

「添い遂げる」の例文

  1. 夫婦として一生添い遂げると心に決めた。
  2. 夫婦生活の中でいろんな事があったが、夫がお墓に入るまで、最後まで添い遂げた
  3. 長い夫婦生活に別れの危機がなかったわけではないが、添い遂げることができたのは子供の存在が大きいと思う。
  4. 彼から、何があってもこの人と添い遂げるという覚悟が見えたので、結婚を許した。
  5. 旦那と30年間添い遂げることが出来ているのは、常日頃、感謝の気持ちを伝えているからだろう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2022年】おすすめ!語彙力を高める本