「恣意的に選ぶ」の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【言葉】
恣意的に選ぶ

【読み方】
しいてきにえらぶ

【意味】
好みや思いつきで選ぶ、論理的な必然性がない状態で選ぶ、自分勝手に選ぶ、という意味。

【語源・由来】
「恣意的」は、論理的な必然性がない、気ままで自分勝手、好みや思いつきで行動する、という意味。
「選ぶ」は、特定の方法で行動することが適当、あるいは適していると思う、選択する、という意味。

【類義語】
・気ままに選ぶ
・勝手に選ぶ

【スポンサーリンク】

「恣意的に選ぶ」の使い方

健太
僕に新しい筆箱を買ってよ、ってお母さんにお願いしたのに買ってくれないんだ~。
ともこ
なんで新しいのがほしいの?別にまだ使えそうじゃない!
健太
だって、これ6歳のときに買ってもらった戦隊者の絵が書いてある筆箱だから恥ずかしいんだ。
ともこ
恣意的に選んだのね。私もそういう後悔をしたことあるから気持ちはわかるわ。

「恣意的に選ぶ」の例文

  1. 妹は食材を恣意的に選んで料理していたので、私には出来ないと思った。
  2. 息子はお菓子をお店で恣意的に選ぶので、家に帰ったら、違うのが良いと駄々をこねる。
  3. ネットショッピングだとお店で買い物をするよりも恣意的に選んでしまうので、届いてから後悔することもある。
  4. 幼稚園のとき、自分の部屋のカーテンをピンクにしたが、恣意的に選んだことを今では後悔している。
  5. 恣意的に選んだ商品を買ってしまったので、上司に怒られた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2022年】おすすめ!語彙力を高める本