「強いて言うなら」の意味と使い方や例文(語源由来・類義語・対義語)

【言葉】
強いて言うなら

【読み方】
しいていうなら

【意味】
無理やり言うならという意味。

【語源・由来】
「強いて」には、無理に、無理矢理にという意味がある。
困難・反対・不都合などを押し切って物事を行う様を「強いて」という。

【類義語】
・あまり違いはないけれど
・どっちかと言えば
・無理に言うなら

【対義語】
・言わずもがな

【スポンサーリンク】

「強いて言うなら」の使い方

健太
ともこちゃんの好きな芸能人は誰?
ともこ
あんまりテレビを見ないからよくわからないわ。強いて言うなら女優の○○かしらね。
健太
あ~。○○なら僕も好きだよ!すごく演技が上手だし、綺麗だよね!
ともこ
雑誌でたまたま見たことがあるぐらいで、正直○○のことはよく知らないの。

「強いて言うなら」の例文

  1. 嫌いな食べ物はないが、強いて言うならばピーマンが苦手だ。
  2. 旅行に行く時間はないが、強いて言うならオーストラリアに行きたい。
  3. 強いて言うなら、今日は和食の気分だから定食屋さんに行こう。
  4. どっちの服が似合うかと彼女に聞かれて、強いて言うならこっちの方がいいと思うと答えた。
  5. どちらもいい企画だとは思わないが、上司に選びなさいと言われたので、強いて言うならこちらですと答えた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2022年】おすすめ!語彙力を高める本