「食い潰す」の意味と使い方や例文(類義語)

【言葉】
食い潰す

【読み方】
くいつぶす

【意味】
働かずに暮らして財産を全部使ってしまうことを言う。

【類義語】
・有り金をはたく
・使い果たす
・蕩尽する(とうじんする)

【スポンサーリンク】

「食い潰す」の使い方

健太
僕は大人になっても働かないで、毎日ゲームだけして暮らしていきたいな~。
ともこ
そんなの絶対だめよ!働かなかったら、生きていけないわよ。
健太
両親がいるから大丈夫だよ。お母さんに一生面倒みてもらうんだ~。
ともこ
健太君、その考えは最低よ!親の財産を食い潰しかねないわね。

「食い潰す」の例文

  1. 彼は就職してみるものの、どの仕事も長くは続かず、今は親の遺産を食い潰す生活をしている。
  2. このまま遊んでばかりの毎日を送っていたら、貯金を食い潰すのも時間の問題だ。
  3. 仕事を辞め、再就職先がなかなか決まらず、貯金を食い潰して生活している。
  4. 息子は30歳になっても働かずに遊んでばかりで、父親の財産を食い潰した。
  5. 我が家の財産を食い潰す疫病神だと、家から追い出され、絶体絶命だ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2022年】おすすめ!語彙力を高める本